【ネット】Try WiMAXレンタル15日間を試して、わかった!

熱海に引っ越すにあたって、現在の固定電話と固定ネット回線が無しができないか試してみたと思っています。電話は携帯電話でまったく支障がないので良しとして、ネックはネット回線です。

東京との行き来で仕事をするとなると、ネット回線は重要なポイントとなってきます。移動の時にも使えるものと兼用でできないかと思いたちUQが提供する【Try WiMAX】を試してみました。

UQの15日間無料お試しレンタルをしてみた。

UQコミュニケーションズ【公式サイト】Try WiMAXレンタルページ。超高速モバイルインターネットのWiMAX2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。
trywimax-01

WiMAXを15日間無料でお試し!!

【Try WiMAX】は、UQが15日間無料でモバイルルーターを貸し出してくれるサービスです。WiMAXが自分が使いたいところで、実際に使えるかを試してもらうために行っています。登録料、通信料、レンタル料、配送費用など、費用は一切かかりません。

【お申し込み条件】

・日本国内に在住の20歳以上の方
・お申し込み者ご本人様名義のクレジットカードをご登録いただける方
・過去90日間以内に本サービスのご利用履歴がない方、また貸出機器の未返却履歴のない方

クレジットカードが必要で、ほかには特に難しい条件はありません。カードさえあれば、誰でも簡単に申し込みできそうです。

サービスエリアを確認

借りる前に、そもそも自分の使いたい場所が対応しているのか?都心部は、もちろん対応しているとして、熱海はどうなのでしょうか?

マップで検索してみよう。
trywimax-02

サービスエリアマップ/TryWiMAXのお申込み

熱海周辺のサービスエリアマップ
熱海全域がほぼカバーされている

熱海全域がほぼカバーされている

熱海梅園周辺、医王寺周辺、西山町一部が圏外になっておりますが、それ以外に関しては全域サービスエリアになっています。自分が使いたい場所(駅周辺や市街地中心部・自宅周辺)は問題ありません。

貸出機器

いろいろな機種が貸出対象になっていました。

貸出機種

貸出機種一覧

最新機種のWX03とW03は、自分が申込んだときには利用不可になっていました。そこで、一世代前のWX01を借りることにしました。プロモーション映像がアップされていました↓↓↓

お申込みの流れ

trywimax-03

TryWimax 申し込みの流れ

エリア確認→仮登録→申し込み

さきほどエリアを確認してOKでしたので、メールアドレスを送信しするとすぐに返信が来て、申し込みのページに誘導されます。必要な項目に記入して申し込みました。

発送のメールが届く!

午後1時に申し込みを済ませると、その日の午後8時に発送のメールが届きました。

trywimax-04

貸出期間は、発送した日から返却到着日までになっています。翌日到着とすると4月25日から5月7日までになるので、実質13日間が利用可能な期間となります。ゴールデンウィーク期間中に熱海へ行く予定のため、その期間で使い勝手を確認するのに丁度よかったです。

はやっ!翌日到着

届いたケースと中身

届いたケースと中身

申し込んだ翌日に、ブルーの保護ケースに入って端末がやってきました。本体とUSBケーブル、USB充電用アダプタ、クレードルです。

WiMAX Speed Wi-Fi NEXT WX01(クレードルセット)

接続はWiFiで簡単

接続は至って簡単です。本体の電源を入れて、接続する端末のWiFiの電波をチェックします。

Mac設定方法

Macでの設定方法

本体の裏に書いてある【プライマリSSID】「wx01-×××××」を選択し

設定方法 パスワード入力

設定方法 パスワード入力

同じく本体裏に書いてある【暗号キー(AES)】を入力すると、すぐに繋がります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

実際に使用してみて・・・

渋谷の事務所

渋谷の事務所で電波状態を試しましたが、通信速度も業務にはまったく支障はありません。用途としては、WEBとメールのチェックです。YouTubeでの動画再生に関してもストレスはありません。※渋谷でストレスを感じでいるようでは、熱海でどうなるか・・・

渋谷ハチ公像

新宿・渋谷〜熱海の移動

井の頭線・小田急線そして、東海道線にて、ブログの更新作業をするときにネットに繋げてみました。今まではiPhone6sでのテザリングで、LTE回線を繋げて使用していました。つながれば快適に使える状況だったので、WiMAXにしてはどうだろうか?というところがポイントになります。

実際に使ってみるとネット回線が遅くも感じないし、一度つながるとずっと繋がりっぱなしなのでWiMAXを使っていることを忘れるくらいでした。東海道線のトンネルの中はさすがに切れてしましたが、それ以外の電車の中では普通に使えて快適でした。本体のバッテリーもまったくもって充分に持ちます。クリアです。

熱海の自宅

使用の一番のポイントになるのが、熱海での自宅です。エリア地図では、しっかりと赤くなっていて完全カバーされている地域です。自宅は特に山の方でないので、そんなに心配はしていないのですが、実際に使ってみないことには分かりません。その心配があるため今回の無料お試しをやってみたのです。

自宅では、ブログの更新、メール、LINEなどのメッセンジャー、YouTubeなどの動画視聴、そして仕事のデータのダウンロードとアップロードが主な使用になります。

使ってみると、繋がりますし、電波の状況やスピードもまってくストレスありません。残念ながら大量のダウンロードとアップロード作業がなかったため、その部分の検証ができませんでしたが、概ね良好でした。友人が遊びに来ていて、同時にiPhone3台接続もしましたが、この場合も問題ありませんでした。

熱海俯瞰

返却について

返却は、ブルーのケースに入れてゆうパックにて送り返します。近所のゆうパックの取扱のあるローソンで行いました。着払いのため、こちらで送料を払う必要もなく、本当に無料です。ゴールデウィークを挟んでの15日間利用でしたので、あっという間に過ぎてしまいました。

返却がちゃんと行われると、返却完了メールが届きます。使用感に関しての簡単なアンケートに答える必要がります。返却から90日間過ぎると再び無料でお試し体験ができるようです。

まとめ

WiMAXであれば自宅でのネット回線工事も必要なく、同時に移動中のネット環境も確保できるのでストレスなく使えればベストチョイスだと思います。料金設定も3,411円なので、高くもなく問題ありません。

ギガ放題プラン

ギガ放題プラン

問題があるとすると、注意書きの【3日間で10GB以上利用時】についてです。混雑回避のため速度制限がかかる設定になっています。仕事で大量にダウンロードとアップロードをする時があるので、なんだか毎月一回くらいひっかかるのではと心配しています。

引き続き、熱海の光ネット回線について調べてみようと思います。

有線LANケーブルを差し込めるクレードルを使えば、WiFiが非搭載のデスクトップPCでもインターネットが使えますね。
あと必需品として、長時間使うときのためにモバイルバッテリーは欲しいです。自分は、安定と容量の多さと評判の高さからAnkerを使ってます。

関連記事

【アプリ】データ復旧ソフトを無料で試してみた。
データが消えた!アクセスできない! 過去に、何度も訪れたアクシデント。 ・間違ってデータを消去した! ・ハードディクスが認識し...
スポンサーリンク
レクタングル(大)