【熱海】海上花火大会2017年度 日程とオススメスポット

熱海では、一年を通して花火大会が開催している花火の町なのはご存知でしょうか?2017年年度は、なんと18回も開催されるのです!

今回の記事では、

・熱海海上花火大会2017年度の日程と注意事項

・海上花火大会以外の日程。網代や初島など熱海市内のほかの花火大会について

を紹介いたします。

海沿いや山の手など、熱海のいろんなところで綺麗に見える花火ですが、オススメの場所も紹介したいと思います。(オススメの場所は、今後更新していく予定す)

熱海花火大会

平成29年度 熱海海上花火大会のスケジュール

2017年

3月11日(土)20:20~20:45 ※終了
4月15日(土)20:20~20:45 ※終了
5月13日(土)20:20~20:45 ※終了
6月10日(土)20:20~20:45 ※終了

7月23日(日)20:20~20:50 ※終了
7月28日(金)20:20~20:50 ※終了
8月5日(土)20:20~20:50 ※終了
8月8日(火)20:20~20:50 ※終了
8月18日(金)20:20~20:50 ※終了
8月20日(日)20:20~20:50 ※終了
8月24日(木)20:20~20:50 ※終了
9月18日(月/祝)20:20~20:45 ※終了

10月9日(月/祝)20:20~20:45 ※終了
11月12日(日)20:20~20:45 ※終了
12月10日(日)20:20~20:45
12月17日(日)20:20~20:45

2018年

1月14日(日)20:20~20:45
2月12日(月/祝)20:20~20:45

会場:熱海湾(熱海港7.5m岸壁~海釣り施設) ※雨天決行
観覧場所:サンビーチ海水浴場や熱海港まで海岸線一帯
問合せ:熱海市観光協会 0557-85-2222
サイト→ http://www.ataminews.gr.jp/hanabi/
【熱海】平成30年度 海上花火大会スケジュール!
さっそく平成30年度(2018年4月〜12月)熱海海上花火大会のスケジュールが発表となりました。年間16回の開催となります。 熱海海上花火...

毎月最低一回は行われます。6月までは中旬の土曜日で、開催時間が25分間。7月と8月のトップシーズンでは、曜日はまちまちで30分間と少し延長されます。9月から2月までは日曜日もしくは祝日開催で、時間も25分にもどります。

熱海の花火は、熱海湾の沖合にある海釣り防波堤を使って行います。町がすり鉢状で形成されているため、建物の影にさえならなければどこからでも花火が見えるのが特徴です。よその花火大会のように2時間とか3時間と長くありません、短めの25〜30分です。花火を見学する前に宿の食事を済ませられるように配慮がなされています。

日帰りの観光客も、帰宅できる時間に花火が終わるのがいいですね。花火を見学する場所が、駅から近く歩いて移動できるのも便利です。町には飲食店も多いので、花火を見終わったあと余韻にひたりながら、食事やお酒を飲んで帰ってもいいでしょう。

主催者からの注意事項

※開催日当日、市内駐車場は大変混雑します。JR等の公共交通機関のご利用をおすすめします。
※開催時間、ムーンテラスは封鎖します。
※花火大会開催日、親水公園第一工区は場所取り禁止となります。シート等で場所取りされている場合、撤去・没収します。
※開催日当日、熱海港海釣り施設は休場になます。
※終了後は歩行者優先。会場周辺の駐車場は出庫お待ちしていただきます。
※宿泊者専用観覧スペースおよび有料観覧席は7~9月開催分(予定)のみのご用意となります。

メッセージ花火を募集中!

熱海市内の旅館・ホテルに宿泊した限定になりますが、メッセージ花火を募集しています。アナウンスの方がメッセージを読み上げ後に、花火を打ち上げてくれます。毎回、【愛の告白】【家族への感謝の気持ち】など、応募された方は熱海旅行の記念にメッセージを伝えられています。熱海宿泊の思い出を盛り上げる演出としては、なかなか素敵です。

熱海温泉ホテル旅館協同組合主催の花火大会(8/5・20以外)では、 先着5名様に、メッセージ花火打上げ募集をしています。
受付:開催日の1ヶ月前まで・同組合加盟宿にご宿泊の方限定
費用:一人様10,000円
問合せ:0557-81-5141

夏の開催では有料観覧席あり

観光のトップシーズンである、7月〜9月までの開催では有料観覧席が販売されます。混んでいるなか、ゆっくりと座って見たい方は利用をオススメします。前売りも当日の1000円で、エアークッションが付いてきます。

対象開催日:7月23日(日)、7月28日(金)、8月5日(土)、8月8日(火)、8月18日(金)、8月20日(日)、8月24日(木)、9月18日(月/祝)
場所:親水公園レインボーデッキの海側
定員:各日1600名(前売1300名・当日300名分)
料金:1名1000円(エアークッション付) ※3歳以下は無料
問合せ:熱海商工会議所内「熱海海上花火大会有料席運営委員会」 0557-81-9251
※6月1日(木)10:00より販売開始

有料観覧席のチケットは、全国のセブンイレブン「セブンチケット」と熱海市観光協会窓口で販売しています。

オススメポイント!をご紹介

熱海地元民の自分がオススメする観覧ポイントを紹介します。

※今後、観覧ポイントは変更していくかもしれませんが、平成29年5月段階でのオススメです。

渚小公園の海側のゾーンがオススメです。駅から一番遠い場所の海側になり、打ち上げポイントからかなり近いゾーンになります。そんなに大きくない熱海の花火も、近くから見れば大迫力で楽しめます。

そのポイントから見たのが、こんな感じです↓

温泉プール施設「マリンスパあたみ」

もう一つオススメのポイントを。「マリンスパあたみ」では花火大会当日に外テラスを開放し有料席と無料スペースも設けています。花火会場からとても近く、目の前になにも遮蔽物がないのでオススメのポイントの一つです。

テーブル席 2000円
サマーベッド 1000円
その他に無料観覧スペースがあります。
※無料観覧スペースには席はありません。

レジャーサイト「旅の発見」では、飲み放題とおつまみ付きで花火の有料席のツアー販売をしてます。サイトはこちら→ http://tabihatsu.jp/program/96461.html

飲食も充実で、ビアガーデンが18:00からオープン、レストランは20:00まで開いています。(ラストオーダーは19:00)飲みながら、食事しながら、花火を見ることができますよ。

詳細は、マリンスパあたみに問い合わせしてみてください。

マリンスパ熱海
住所:熱海市和田浜南町4-39
連絡先:0557-86-2020
サイト: http://marinespa.com

関連記事

海水浴に来て、雨のときマリンスパあたみはオススメです。

【熱海】海水浴に来て、雨だったら・・・
熱海に来て海水浴を楽しむ予定だったのに 雨が降ってきてどうしよう? あまりの暑さに海水浴はもういいや・・・ となった時にオススメするの...

熱海城で花火を横から見る!?

追記:2017年8月18日

アニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」が本日(8月18日)より公開されますが、熱海の花火は横からも見れますよ!

熱海湾の海上で行われる熱海の花火は、そんなに高い位置で広がりません。そのため、ちょっと高いところに上がれば横から見ることができるのです。熱海の山の上にある別荘地から見れば、まさに横から花火が見ることができます。

「しかし、自分は別荘を持ってないしな〜」という方、ご安心ください。熱海には、熱海城あがあります。熱海城は、花火大会のときには天守閣に登って花火を見学することができるのです。ここから見ると、まさに横から花火を見ることができるのです。

熱海の景勝地、錦ヶ浦の山頂にそびえ立つ「熱海城」。熱海随一の絶景眺望は大人から子供まで楽しめるオススメスポットです。熱海で遊ぶなら天守閣展望台がある「熱海城」へ。

花火と夜景を一望できる見物の名所!とにかく迫力満点で見応え十分!熱海城を見学した後に天守閣から殿様気分で見る花火は圧巻です!7月・8月の熱海海上花火大会は夜間営業いたします。椅子席 天守60席 城正面240席 先着順となります。尚ご予約は承っておりません。
夜間営業:18:00~21:00 出典:熱海城サイトより

まさに、打ち上げ花火を横から見れます!ぜひ、熱海の花火はいろんなところで見てみてください。

映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」

スポンサーリンク
レクタングル(大)

熱海海上花火大会以外の熱海市の花火大会

熱海湾だけではありません、夏になると熱海市各地で花火大会がありますので、こちらも要チェックです!

初島(第2漁港)

日時:7月2日(日)20:00~20:20
問合せ:初島区事業協同組合 0557-67-1400
アクセス:熱海港から船で約30分

今、大人気の初島の花火大会です。船にのって花火を見に行くってのもいいですね。

伊豆湯河原(泉公園)

日時:7月29日(土)20:20~打上花火、20:40~手筒花火(21:00まで)
問合せ:伊豆湯河原温泉観光協会 0465-62-5135

熱海の湯河原地区でも花火大会があります。こちらでは、手筒花火が行われるのが特徴となっております。

伊豆山(海岸)

日時:8月3日(木)20:20~20:50
日時:8月22日(火)20:45~21:00
問合せ:伊豆山温泉観光協会 0557-81-2631

熱海市街地から東に位置する伊豆山地区。こちら海岸沿いで行われる花火大会は、8月に2回行われます。伊豆山温泉観光協会の主催です。

伊豆多賀(海岸)

日時:8月12日(土)20:20~20:40
問合せ:多賀観光協会 0557-67-2255

網代(海岸)

日時:8月16日(水)20:30~20:50
問合せ:網代温泉観光協会0557-68-0136

南熱海の伊豆多賀・網代地区でも海岸沿いで花火が打ち上げられます。8月におこなれるので、熱海市内で8月におこなれれる花火大会は、9回におよびます。8月には3日に1回花火がうちあがっていることになります。

まとめ

海上花火大会だけで18回、それ以外の地域を含めるとなんと24回も花火大会のある熱海市です。なんだか花火の町ですね!今後どういう経緯で、花火の町になっていったのか調べてみたいと思います。

関連記事

【熱海】リラックス!足湯情報7つ+α【2018年1月更新】
熱海にある足湯を7つご紹介します。 豊富な温泉と数多くある温泉宿にくらべて、ちょっと少なく感じる熱海の足湯ですが。しかし、どれも大人気の足...
【熱海】庶民の温泉 共同浴場案内
日帰り温泉、立ち寄り湯としても利用できる 熱海温泉の共同浴場を4つ紹介します。 追記:2017年5月6日 伊豆山地区を1軒追加で計4つ ...
【熱海】駅前のレンタカー会社・6社まとめました。
車を利用するときはレンタカー派です。自分のために熱海駅前のレンタカー屋さんをまとめてみました。熱海駅前には、各レンタカー会社の営業所があるの...
スポンサーリンク
レクタングル(大)