【ガジェット】AirPodsは動画の撮影時にマイクとして使えるか?

iPhone7の発売時に一緒に発表されたAppleのワイヤレスイヤホン「AirPods

商品説明

シンプルで魔法のようなワイヤレス。 AirPodsはヘッドフォンの使い方を永遠に変えます。充電ケースから取り出すといつでも瞬時にオンになり、あなたのiPhone、Apple Watch、iPad、Macと接続されます。耳に装着するとすぐにオーディオが自動的に再生され、耳から外すと再生を一時停止します。ダブルタップでSiriを起動すれば、簡単に音量を調節したり、曲を変えたり、電話をかけたり、道順を調べることができます。 専用に設計されたApple W1チップで駆動するAirPodsは、光学センサーとモーション加速度センサーによって、あなたの耳に装着されたことを感知します。両耳で聴く時も、片耳だけの場合も、W1チップはイヤフォンへのオーディオの送信とマイクロフォンの接続を自動で行います。通話中やSiriに話しかけている時には、もう一つの加速度センサーがビームフォーミングマイクロフォンと連係しながら、周囲のノイズを取り除いてあなたの声に狙いを定めます。驚くほど電力をセーブするW1チップは非常に優れた方法でバッテリー駆動時間を管理するので、AirPodsは1回の充電で5時間再生できます。このスタイルのイヤフォンとしては画期的な長さです。しかも、24時間以上聴き続けられるように複数回充電できる充電ケースもついているので、AirPodsはあなたの毎日にしっかりついていきます。急いでいる時は、充電ケースで15分充電するだけで3時間再生できるようになります。

Bluetoothで、通話で音声モニターとマイク入力が使えます。動画撮影時にマイクとしても使えると、ワイヤレスで大変便利がいいので気になるところ。

ネットで調べたところ、情報が落ちていませんでしので、大学の先輩で購入された方がいたので、問い合わせしてみました!

Q.「AirPodsはiPhoneで動画を撮影するときにマイクとしては使えますか?」
A.「結論から言うとダメだね。喋りながら遠ざかったら音が遠くなるから、本体側で拾ってるみたい」

残念ながら、ワイヤレスマイクとしては使えないようです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

追記:アプリを使えばピンマイクに!

追記:2017年4月21日

動画撮影アプリMovieProではBluetoothマイクを使用できるようで、AirPodsをワイヤレスマイクとして使えます。

MoviePro : Video Recorder with Limitless options

小椋哲也さんの動画で、AirPodsをマイクとして使ったレポートがアップされていました。

AirPodsを使用する時は、本体のマイクをオフの設定したほうが、良好な音が収録できています。

まとめ

AirPodsがワイヤレスマイクと使えるのならば、俄然欲しくなってきました。できることなら、デフォルトのカメラアプリが対応してくれるといいのですが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. […] 【ガジェット】AirPodsは動画の撮影時にマイクとして使えるか? […]