【熱海】映画を上映するスペースはあるのか?

昭和の時代、日本の小さな町にも映画館は必ずありました。ここ熱海にも、映画を流す劇場があったと言います。しかし、今では一つも映画館はありません。映画を上映したいと思っても、かけられるところがないのです。映画館ではないけれども、上映会ができそうなところを調べてみました。

街の映画館イメージ

1.MOA美術館 能楽堂

国宝もあるMOA美術館は、数多くの美術品が展示されているだけでなく、能楽が催せる「能楽堂」を完備しています。

MOA美術館は相模灘を見渡す高台に建つ「海の見える美術館」です。国宝3点、重要文化財65点を含む約3500点を所蔵いたしております。美術館のメインロビーからは海に浮かぶ初島や伊豆大島が一望でき、大パノラマが見る人の心を癒します。
MOA美術館
住所:熱海市桃山町26-2
電話:0557-84-2511

MOA美術館の能楽堂は、稽古会等の他、脱着可能な目付柱、ワキ柱などの工夫で、美術講座、講演会、映写会、貸会場など、多目的ホールとして貸し出しを行っております。お気軽にご利用ください。

座席数は、501席です。楽屋数5。目付柱、脇柱の取り外し可。3カ国語同時通訳設備です。

熱海市役所のイベントなども開催されています。収容人数の多く、会場の雰囲気があるので、かなりプレミアムな上映会を企画できます。

MOA美術館 能楽堂 出典:HPより

MOA美術館 能楽堂 出典:HPより

使用料金

興行 貸出日 全体使用 稽古等で楽屋のみ使用
全日使用 時間使用 楽屋(1~3) 装束の間
平日 ¥70,000 ¥15,000 1時間/1室 ¥5,000 1時間 ¥5,000
土・日・祝 ¥160,000 ¥25,000
リハーサル並びに片付け等で当該日の前日 翌日の使用については上記の金額とする
当該日 ¥300,000 ¥50,000

※入館料は含みません。 ※能楽堂使用時間(準備、片付け等も含む)は、MOA美術館の開館日で、且つ開館時間内です。

能楽堂ですので、別途スクリーンの配置やPAの設置費用がかかってくることが予想されます。大人数を呼べるので、それに対応できるスタッフの配置も必須でしょう。同時通訳システムを活用すれば、海外からの要人を招集してのイベントも面白いかもしれません。

2.naedoco

ナエドコは、熱海銀座にあり起業家たちが利用しているコワーキングスペースです。主に、セミナーや勉強会などでスペース利用が行われています。

naedoco atami collaboration workplace
住所:熱海市銀座町6-6 サトウ椿ビル 2F
電話:0557-52-4345

ナエドコでのイベントの様子

ナエドコでのイベントの様子

使用料金

ナエドコではミーティングスペースを4区画に分け貸し出しています。またプロジェクターの貸出も行っており、スペースを組み合わせれば20名ぐらいの簡単な上映会できます。

利用料 60分1080円/プロジェクター 60分540円

料金もかなり安価な設定になっていますし、プロジェクターであれば借りることもできます。ちょっとした上映会であれば、こちらを使うのも良いかもしれません。

3.起雲閣 音楽サロン

「熱海の三大別荘」と言われた起雲閣は、旅館を経て、現在は市の持ち物となり観光施設として存続しています。

名邸で、大正時代の文化財に触れる

1919年(大正8年)に別荘として築かれ「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸が基となる起雲閣。1947年(昭和22年)に旅館として生まれ変わり、熱海を代表する宿として数多くの宿泊客を迎え、山本有三、志賀直哉、谷崎潤一郎、太宰治、舟橋聖一、武田泰淳など、日本を代表する文豪たちにも愛されてきました。今は熱海市の文化財として一般公開されています。

起雲閣
住所:熱海市昭和町4-2
電話:0557-86-3101(起雲閣)

二階には、音楽公演が行える「音楽サロン」があります。

起雲閣 音楽サロン

起雲閣 音楽サロン 出典:熱海市HPより

使用料金

施設使用料(1時間あたり)
市民 通常:1,020円/営利目的:3,080円
市民以外 通常:2,050円/営利目的:6,170円

冷暖房使用料(1時間あたり)
市民 通常:920円/営利目的:2,770円
市民以外 通常:1,850円/営利目的:5,550円

市民だと特別価格で利用が可能なのが魅力です。スペースだけの料金なので、スクリーンやPAの配置など別途かかってきそうですが、それでも熱海・起雲閣でできれば話題にはなる上映会ができそうな気もします。

その他

熱海にある旅館・ホテルの大きな宴会場にスクリーンを設置して上映会も行うこともできそうです。熱海への旅行とのパッケージになった、プレミアム上映会の企画もいいかもです。

今流行のオープンスペースでの映画上映をするならば、海辺の近くの親水公園でしょうか。比較的簡単に借りることもできそうなので、ここもつかえそうです。ただ、パブリックなスペースなので、料金をどう徴収するかという課題も出てきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

ちょっとした演劇・コンサートにも使えるステージをそなえたミニシアターがあると、色々と企画できるのに、観光地・熱海にないのは本当に残念です。

上記以外のスペースで、「こんな場所でも映画の上映会できるよ!」とご存知の方いましたら、お知らせください。記事に追記していきたいと思います。

上映会のスペースを調べたのは、自分でイベントを企画したいからと言うのもあります。そのうち、上映会を企画しましたら是非見に来てください。

関連記事

【熱海】撮影向けのスタジオを調べてみた。
熱海で撮影に使えるスタジオ(ハウススタジオ・撮影スタジオ・レンタルスタジオ)を調べてみました。が、なかなか検索ヒットされませんね。とりあえず...
【映画】熱海が舞台となった作品まとめ
熱海が舞台の映画を探してみましたので、まとめておきます。 映画の舞台となった熱海 『女』(1948年) まず『二十四の瞳』『楢山節考』...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 熱海のばかだんな より:

    映画を上映ですと
    銀座通りの路地を入った「ロマンス座」は使えないかなー 建物は残っているので
    聞いてみる価値は有るかと

  2. NagataMasayuki より:

    情報ありがとうございます!!!